フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > Tシャツ > 森 蘭丸Tシャツ
▼クリックで画像を拡大



森 蘭丸Tシャツ SA-0035
4,100円(内税) 定価:3,990円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。

  「戦国に薫る一房の花」 『森 蘭丸』

戦国の覇王、織田信長にはいつも周囲に自慢するものが3つありました。
まずは奥州から献じられた鷹、次にどんな地形でもつまづく事がないという青の馬。そして三つ目が、小姓の森乱丸こと森成利です。彼は「他に人なきが如く」信長の寵愛を受けた者として後世に知られ、本能寺の変で信長と共に命を落とす19歳まで、もっとも近くで孤独な信長を支え続けた人物でした。

信長に仕え、その武勇から「攻めの三佐」と呼ばれた森可成の三男である乱丸は6歳にして父と兄を合戦で失い、15歳頃から信長に仕えています。
聡明で機転も利き、品行も良い乱丸でしたが父親の豪胆さを受け継いでか主君である信長にも決して媚びるような事はせず、はっきりと物を言う物怖じしない人物であったと言われています。 そうした率直にして有能な乱丸は信長から大層気に入られ、日常の世話から雑務、他家との連絡役など多岐に渡る務めを果たします。

しかし城主にもなりまさにこれからといった天正10年(1582年)、明智光秀によりその後の歴史を変える事件、本能寺の変が引き起こされます。
そして最後まで信長に全てを捧げた乱丸は、主君と共にその命を散らす事となるのです。 彼の忠誠心と悲劇的な最後、儚い人生は後に様々な逸話や創作の題材となり今も尚、その美しい姿を私達に見せています。

  デザインコンセプト

今作のイラストはサムライズムアート最多登場の絵師となる花舞さん。

今回の作品については『信長を通して見えた天下を静かに眺めているような、したたかな野心を秘めている感じ。冷静沈着頭脳明晰美麗な少年の姿と思念を美しく表現したかった。』というコメントを寄せられていますが、その言葉の通り王道を行く森乱丸のイラストと背面の書を書き上げていただきました。
また並んでいる言葉は、「明智軍記」にある本能寺での最後の乱丸の姿を記した文章で、その美しい姿に秘められた壮絶な最後を知ることが出来ます。


  詳しくはSAMRAISMARTホームページでご覧いただけます。


 


|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

細川ガラシャTシャツ


真田幸村Tシャツ


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記