フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > Tシャツ > 北条五代Tシャツ
▼クリックで画像を拡大



北条五代Tシャツ SA-0046
4,100円(内税) 定価:3,990円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。
 【第47弾】 浅井長政 Tシャツ  |  【第45弾】 風魔小太郎 Tシャツ

   関八州の雄 北条五代

北条早雲こと伊勢盛時が明応4年(1495年)に大森藤頼が治めていた相模の小田原城を奪取した時
から始まり、その後100年間に渡って小田原を中心に関東一円を治めたのが早雲に続く
二代・氏綱、三代・氏康、四代・ 氏政、五代・氏直の北条一族。
後に北条五代と呼ばれる事になる男たちです。

その登場が戦国時代の幕開けを告げた初代早雲、武蔵から下総まで所領を広げ北条姓
を初めて名乗った二代氏綱、今川義元や上杉謙信、武田信玄といった強敵たちと戦いを
繰り広げた三代氏康、240万石という北条家最大の勢力を築き上げた四代氏政、

そしてその氏政と共に家を盛り立てながらも、豊臣秀吉との小田原合戦によって戦国大名としての
北条家の幕を閉じる事になった五代氏直。彼らはそれぞれが時代の機を見る賢明さを持ち、次々と
現れる強敵との戦いに勝ち残って関東一円に及ぶ広大な領地を手にしました。


そして手に入れた広大な支配地域を長い間に渡って支えたのが、その先進的な内政手腕です。
徹底した検地や税制改革、目安箱の設置など、優れた政策と身分の上下に因らない公正な
治世は領内に安定をもたらし、領民、家臣とも強い信頼関係を築き上げました。北条氏
が行ったこれらの施策は後の江戸幕府にも強い影響を与えています。


また北条氏の興亡の歴史はそのまま、日本の戦国史とも重なっている事にも注目です。
初代早雲の小田原城奪取が下克上の世の到来を告げる象徴的な出来事なら、その
終結とともに天下統一がなされ、戦国大名という存在そのものの終焉を迎えたのが
五代氏直と豊臣秀吉との小田原合戦です。まさに戦国時代は北条の興隆とともに現れ、
衰亡と共に去ったと言えるでしょう。

  デザインコンセプト

家臣たちと共に住民に愛される政治を行い、
100年もの間広大な領地を守った北条氏。

今作ではその統治能力の高さに注目し、
関東一円に配置された支城の一つ一つを
実際の兵力に比例した歯車で表現しました。

背中には早雲が小田原城を攻めた時の
有名な逸話にちなみ、松明をくくりつけた
牛「火牛」のイラストを家紋、五代の名
前と共に配置。

戦国の世、関東に一大勢力を築き上げ
た北条氏の戦国時代を象徴するドラマ
性と、高い政治手腕によって発揮された
自治体の機能性を併せて表現した一枚
です。


  詳しくはSAMRAISMARTホームページでご覧いただけます。




|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

風魔小太郎Tシャツ


蒲生氏郷Tシャツ


賤ヶ岳七本槍Tシャツ


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記