フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > ロングTシャツ > 真田幸村ロングTシャツ
▼クリックで画像を拡大



真田幸村ロングTシャツ LTS0020
5,040円(内税) 定価:4,900円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。

  日本一の兵(つわもの)「真田源二郎幸村」

真田幸村こと真田信繁は、敵である徳川方もが『日本一の兵(つわもの)』と賞賛するほどの活躍で
最後まで徳川家康を苦しめ、自分の生き様を貫いた名将です。

真田氏は武田信玄率いる武田氏に仕える一族でしたが、武田氏の滅亡後は所領を守るため
織田信長をはじめ上杉景勝、豊臣秀吉と主を転々としています。
その為次男である幸村(信繁)は常に人質として差し出され、
さらに関ヶ原の戦いの後には父昌幸とともに九度山に幽閉されるなど、
長い間に渡ってその実力を発揮できない不遇の人生を歩むことになります。

そんな幸村でしたが、彼の名前を一躍世に轟かせる戦が起こります。
豊臣家最後の戦いとして知られる『大坂冬の陣・夏の陣』がそれで、
冬の陣では有名な出城『真田丸』を作り幾度となく徳川軍の攻撃を阻止、
また夏の陣では家康の本陣まで攻め込み馬印を倒したと伝えられています。
この幸村の活躍を見た家康は信濃一国と引き換えにしてでも味方につけようとしましたが幸村はこれを断り、
最期まで豊臣家への忠誠を貫いています。

  デザインコンセプト

今回のTシャツももちろんその『大坂の陣』をイメージしてデザインしたもので、
フロントには徳川軍を蹴散らし撤収する際に言い放った言葉
「関東勢百万と候え、男はひとりもなく候」(関東武者は百万あっても、男子は一人も居ないものだな)
のタイポグラフィーと駆け出る幸村の図案を配置。
背面には不惜身命の六文銭と、赤備えが戦場で見せた紅蓮の炎のごとき勢いを迫力のグラフィックで再現してみました


  詳しくはSAMRAISMARTホームページでご覧いただけます。






|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

島左近パーカー


竹中半兵衛ロングTシャツ


森 蘭丸Tシャツ


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記