フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > ロングTシャツ > 賤ヶ岳七本槍ロングTシャツ
▼クリックで画像を拡大



賤ヶ岳七本槍ロングTシャツ LTS0015
5,040円(内税) 定価:4,900円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。

覇王織田信長が本能寺の変で倒れた後、その後継人の座を巡って羽柴秀吉と柴田勝家との間で激しい対立が起こりました。

そして1583年3月、二人は互いに雌雄を決すべく近江国(現在の滋賀県)の賤ヶ岳付近で対陣。これが後世にその名を残す「賤ヶ岳の戦い」です。

そしてこの戦いで大きな武功を立てた、7人の若き武士がいます。彼らの名は福島正則、加藤清正、加藤嘉明、脇坂安治、平野長泰、糟屋武則、片桐且元。後に「賤ヶ岳七本槍」と呼ばれ、豊臣政権の担い手になってゆく面々です。

当時20代という若さで戦に参加した彼らは大岩山から佐久間盛政の部隊が退却を始めたと知り、一斉に追撃を開始。次々と敵部隊に斬り込み、敵将を討ち取るなど一番槍の功を挙げました。
この戦をきっかけに大きく飛躍した彼らは後の朝鮮出兵や関ヶ原の戦いでも活躍し、大名となるなど歴史に名を残しています。

山間部、賤ヶ岳での戦いを髣髴とさせるグリーンのTシャツボディのフロントには7本の槍をシンプルに組み合わせたロゴをあしらい、背中には7人の武士達の名前と家紋をデザインしました。ライトな感覚のデザインは女性にも人気です。
詳しくは
SAMURAISMartホームページ
でもご覧いただけます。


|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

石田三成パーカー


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記