フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > Tシャツ > 斉藤道三Tシャツ
▼クリックで画像を拡大



斉藤道三Tシャツ SA-0018
4,100円(内税) 定価:3,990円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。

   美濃の蝮 「斉藤山城守道三」

斉藤道三は「美濃の蝮」の異名を取り、戦国時代において下克上を体現した大名です。

一介の商人から僧侶をへて戦国大名にまで登り詰めたという異例の経歴の持ち主であり、これら3つの道を歩んだことから「道三」と名乗ったと言われています。

織田信長に自分の娘である帰蝶(濃姫)を嫁がせ、織田家との同盟を強化しながら美濃の安定を進めていきますが、自子である斉藤義龍と対立し63歳で戦死。

謀略によって次々と家を乗っ取り、最終的に美濃の一国を手にするもののわが子に討たれるという波乱万丈の生涯はサクセスストーリーともピカレスクロマンとも見られ、小説などの題材にもよく使われる人物です。

  デザインコンセプト

バックデザインは蝮と道三の文字をベースに「銭の中を通り抜ける蝮」をデザイン。

これは彼が油売りの商人時代に富を築いた『お金の穴を通して油を注ぎ、もし縁に油が触れたら御代は結構』という販売方法と、道三の異名である蝮のイラストをミックスしたものです。また有名な「斉藤山城」の印章も併せて配置しました。

フロントには家紋の「立波」を中心に、道三が信長の印象を語った言葉「山城が子供、たわけが門外に馬を繋ぐべき案の内にて候」(今は馬鹿にしているけれども、我が子らは皆あの男の配下となるだろう)をあしらい、厳しい戦国時代を体現した彼だからこそ持ちえた正確に才能を見抜く「マムシの眼力」を表現しました。




  詳しくはSAMRAISMARTホームページでご覧いただけます。





|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

島津義弘Tシャツ


真田幸村Tシャツ


山中鹿之助Tシャツ


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記