フォトギャラリー

          真田神社





 


 

 



 

【あ行】

明智光秀
浅井長政
浅井3姉妹
井伊直政
石田三成
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
お市の方
大谷吉継
織田信長


【か行】

片倉小十郎
加藤清正
蒲生氏郷
黒田官兵衛
黒田長政
後藤又兵衛
小西行長
小早川秀秋


【さ行】

雑賀孫市
斉藤道三
榊原康政
真田昌幸
真田幸村
柴田勝家
島左近
島津義弘
千利休


【た行】

武田信玄
竹中半兵衛
伊達政宗
立花宗茂
長宗我部元親
藤堂高虎
徳川家康
豊臣秀吉


【な行】

直江兼続


【は行】

蜂須賀正勝
福島正則
細川ガラシャ
本多忠勝
風魔小太郎
北条氏康


【ま行】

前田慶次
前田利家
松永久秀
毛利元就
最上義光
森蘭丸


【や行】

山内一豊
山中鹿之介
山本勘助


オーナー日記
しょうぶ屋のオーナー
目加田宗彦さんのブログ!
デザインと農業。
SAMURAISMARTチーフデザイナー
RyuyaTatezawaさんのブログ。
SAMURAISMART戦国Tシャツ完成
までのプロセスが垣間見れるかも◎
メルマガ登録・解除はこちら
RSS
ATOM


TOP > Tシャツ > 上杉謙信Tシャツ
▼クリックで画像を拡大



上杉謙信Tシャツ SA-0030
4,100円(内税) 定価:3,990円(内税)  

購入数


サイズ
 ご購入の前に 在庫状況・価格詳細 をご確認ください
在庫がない場合は入荷次第の発注になりますので発送が遅れる場合がございます。ご注意ください。
入荷についてはこちらでお問い合わせください。

   越後の龍 『上杉不識庵謙信』

戦国時代はその名の通り、各々の国が覇を唱え戦争に明け暮れた時代でしたが、そうした群雄割拠の時代に思いを馳せた時、誰もが一度は考えるのが「一体誰が最強の武将だったのか?」ということでしょう。

そしてこの話題になった時に並み居る武将、軍師を押さえて必ず一番に名前が挙がるのが「軍神」の異名を取る越後の雄、上杉謙信です。
謙信は生涯のほとんどを戦に明け暮れながらほぼ負けなしという天才的な用兵術の持ち主で、特に野戦には無敵の強さを誇っていました。

しかし謙信の本当の魅力は合戦での強さに併せて、下克上相次ぐ戦国武将にあって唯一と言ってもいいその強い正義感でしょう。 ともすれば誰が敵で誰が味方かさえ判らなくなりがちなこの時代にあって、上杉謙信は自分を頼ってきたものは必ず受け入れ、自らの不利益になろうとも必ず義理を通すという姿勢を生涯に渡って貫いています。

その姿は謙信に関わった人間全てがよく知っていて宿敵武田信玄は死の間際、息子勝頼に「謙信は頼まれれば必ず助けてくれる。私の死後は上杉謙信を頼れ」と言い残し、長い間謙信との戦いを繰り広げた北条氏康も「織田信長や武田信玄は裏表があり信用できないが、謙信は一度請け負った事は必ずやり遂げる男だ。」と語るなど、長年に渡り敵対していた人物達でさえも謙信の人間性には深い信頼を寄せています。
その正義感はともすれば愚直とさえ言えるほどで、その信条故に天下統一を果たせなかったという面もありますが、そうした野望よりも己の正しさの為に生きた謙信は、やはり戦国時代で最も魅力的な人物の一人です。

  デザインコンセプト

そんな謙信をデザインした今回の一枚は「斉藤山城守道三」Tシャツなどでも参加いただいた書家・砂織さんの迫力ある文字を使用し、彼の裏と表・静と動を表しています。

まず前面は謙信の兜の前立て「飯綱権現(いづなごんげん)」のシルエットの中に謙信の旗印「毘」一文字と彼が詠んだ美しくも静かな漢詩「九月十三夜」を重ねたシンプルなデザイン。
背面は毘沙門天像の背中に辞世の句を彫りこみ、台座には「運は天にあり」の始まりで有名な春日山城壁書の英訳を配置。更にその周りを愛用の馬上杯に施されていた七宝の文様で飾り付けました。
ボディカラーは謙信の軍旗「紺地日の丸」をイメージした配色で、日の丸部分には総攻撃の合図として使用されたという「懸り乱れ龍」の旗印を加えています。

静かで慈しみに溢れた普段の姿とは一転し、戦場では燃えるような激しさを見せた上杉謙信ならではの、2つの面を併せ持つ一枚です。




  詳しくはSAMRAISMARTホームページでご覧いただけます。





|この商品を買った人はこんな商品も買ってます

真田幸村Tシャツ


島左近Tシャツ


織田信長Tシャツ


プライバシーポリシー お支払い方法について 配送方法・送料について 特定商取引法に基づく表記